フランスの田舎からパリへ。

france_4881b.jpg

 9月に入り、パリはもうすっかり秋の気配です。夏の田舎での買付けから帰宅し、パリやパリ郊外にもブロカントが少しずつ戻ってきて、さてさて、私もお仕事を頑張らねばと、先週は大好きなディーラーさんから、とても美しいリボン刺繍のアンティークエプロンやローズ布花がたっぷりのお帽子などを仕入れさせて頂きました!2018年度も半分が終わり、今年度は、新しい仕入先を開拓できたことが何といっても良かったなと思っています。2018年度後半も、ガーリーで可愛いアンティークから、大人っぽいシックなアンティークまで、たくさん仕入れることができますよう頑張って参りますね!

フランスの田舎にアンティークを買付けに。

1951_4888.jpg

 フランスの田舎でのアンティーク買付から帰宅しました。いつものごとく慌しい出発と、現地ではwifiにつながり難く、長い間ブログを更新できないままとなってしまいましたが、無事にたくさんのアンティークを買付けることができました!買い付けましたアンティークの一部は、これから「フランスの田舎で見つけたアンティーク」と題しまして販売予定です♪
 訪れたブロカントの1つでは、5年ほど前にアンティークドールを数体仕入れさせて頂いたマダムが、私のことを覚えていて下さったという嬉しい出来事も。今回は、キュートなテディベアを頂いてきました。このブロカントでは、ロココリボンの可愛いボネが数秒差でソールドにという失態もありましたが、購入されたマダムのお顔をちらり見ると、「あれ?どこかで見かけたことがあるような・・・?」と思いつつ、なかなかどこだか思い出せずにいたところ、あ!っと、以前パリ郊外のブロカントで仕入れさせて頂いたことのあるマダムであると確信。ということは、きっと、この可愛いボネは彼女のスタンドで販売されるはずだと、早速ヴァカンス明けのブロカントのスケジュールを確認して、しめしめと思う私なのでした。

買付け日記*シャビーなアンティーク。

france_4814.jpg

 先週今週と、やはりパリとパリ郊外を行ったりきたりしながらの買い付けです。本日の写真はパリのアンティークサロンにて。目下、アンヴァンテールでは、美しく朽ちたシャビーなアンティークの仕入れを少しずつ強化中です。ノーブルでシックな佇まいのお品や、褪せたゴールド色×ピンク色の、ロマンティックシャビーなお品などなど♪もちろん、買付けの中心であるガーリーで可愛いお品もたくさん集まっています!現在、HPに新しいカテゴリを新設すべく準備中なのですが、秋頃にはHP自体をリニューアル予定です。

france_4813.jpg

買付け日記*パリとパリ郊外行ったり来たり。

france_4806.jpg

 シャビーなアンティークのパーテーション、花かご柄のケーキサーバー、ベベ&薔薇モチーフが美しい洗礼ボックス、ガラス蓋とブルークッションのコフレ、ピンク色ベルベットのランプシェード、ミニョネットサイズのハットスタンド・・・パリとパリ郊外を行ったり来たりしながら、美しいお品をたくさん見つけております!とりわけ、パリ郊外では、パリではお高くてなかなか購入できないお品を手に入れることができますので、買付けの幅が広がり、とても楽しく仕入れを進めています。先日訪れたパリ郊外の街では、以前、その隣町のvide grenierでミニョネットを仕入れさせて頂いたマダムに再会!100体のアンティークドールをコレクションされていらっしゃるマダム、今回も可愛らしい子(当店三代目の縦ロールちゃん♪)を頂いて参りました。なかなかブログを更新できずにいましたが、近日中には、委託先ショップのル・ブーケさまにお送りいたしました新着商品を何点かお披露目させて頂きますね♪

パリ買付け日記*ジョルジュ・ブラッサンス公園

1973_4796.jpg

ヴァンヴの蚤の市で買付け後、この日は、パリ郊外もパリも
あまり良さそうなブロカントがなく、ジョルジュ・ブラッサンス公園の
古本市へ。そういえば!と、以前食べて美味しかった公園横の
パン屋さん、Pascal & Anthonyの林檎のクイニーアマンを調達♪
さっくさくの外生地にしっとりもっちりの中の生地&林檎が
とても美味しいんです~。バターの塊を食べるかのような、
恐ろしいヴィエノワズリーですが、クイニーアマン、大好きです。。。

1973_4801.jpg

寒くて辛い冬の時期の買付けが終わり、
薔薇の季節がやってきてくれました。

1973_4802.jpg

古本市。古本(と紙もの少し)オンリーの市ですが、
運が良ければ、たま~~~に掘り出し物に出会うことが
あります。この日は、その幸運の日だったようで、
可愛いViolette de Toulouse、トゥルーズのスミレの
紙箱が2箱、なぜか古本の山に紛れているのを発見!
調子に乗って、コミュニオン少女の絵が可愛い、
初聖体拝領のメニューカードも仕入れました。

フランスあちこち買付け。

1986_4762.jpg

 寒い冬がようやく終わり、あちらこちらと買付けに奔走している間に、2週間もブログをお休みしてしまいましたが、これからまた、買付けました新着アンティークや買付け日記をブログにてご紹介して参りますね!パリから離れて、パリ郊外やフランスの田舎への買付けも開始しています。先日は、パリ郊外にて、美しいアンティークレースをたっぷり、19世紀の油絵、とっても可愛いミニョネットドールなどを仕入れました。その19世紀の油絵を仕入れさせて頂いたマダムとは意気投合して、家にたくさん古いものがあるからぜひいらっしゃいとお誘いを受けまして、近いうちに訪問させて頂くことに!

モンジュ通りと今週仕入れたアンティーク*フランス買付け日記

paris_4628.jpg

地面に雪がまだ残る土曜日。何枚も着こみ防寒対策万全で仕入先へ。予想通り、いつもよりも
ディーラーさんが少なかったものの、仕入れはまさに大漁御礼。とりわけ、19世紀末頃の
リボンワーク大判フレームは、心の中で嬉しい悲鳴!その美しく優雅な姿にうっとりです。その後、
訪れるディーラーさんの先々で、「とても素晴らしいわ!」「なんて見事なお品!」とお褒めの
言葉を頂いてしまった一品です。尊敬するディーラーさんに褒められると喜びも倍増しますね♪

paris_4630.jpg

その他、なんともキュートなミニョネット用ピンク色木馬や、シャビーシックな雰囲気が素敵な
ドール用家具、美しい天使が手描きされた手紙ケース、色褪せたピンク色クッションが私好みの
ジュエリーケース、イノセントで可愛い洗礼ドレスなどなど♪翌日日曜日は、雨の予報でしたが、
私が出かける頃にには雨も上がり、天気も良く暖かで、仕入れの後は、そのままパリ散歩へ。

paris_4642.jpg

そういえば、バゲットを買わなくてはいけなかったと、CartonでBIOのバゲット、それから
Eric Kayserでも一つ。のんびりrue Monge―モンジュ通りを歩き、本日の目的の一つ、
コルドンブルーでパティシエをされていた方が開いたパティスリー、Pascal Pinaudで、
クロワッサンを購入。外はサックリ、中はもっちりしっかりした生地で美味しかったです。
このモンジュ通りは、たくさんのパン屋さんがあります。そのため、途中で何度も他の
パン屋さんのクロワッサンに誘惑されましたが、Pascal Pinaudまで我慢して良かった!

素敵なアンティーク抽斗キャビネットを見つけました*フランス買付け日記*

paris_4589.jpg paris_4604.jpg

ぎゅっと寒い早朝。朝食はマドレーヌで簡単に済まして、いつもよりも少し早く仕入先へ。
最初に目に飛び込んできたのは、繊細なシフォン飾りのあるワックスフラワーブーケ。
小さなサイズで可愛い。それから、美しい細工のアンティークレースにガラスケース。
ロマンティックなプチサイズのリボンワークパーツを見つけることができたのも嬉しい!
一度、荷物を置きにアパルトマンに戻って、熱いお茶で体を温めたら、次の仕入先へ。
ショーウィンドウに、とても私好みのアンティーク抽斗キャビネットが飾られているのを
見つけ、あっという間に一目惚れです。思いのほか高額で重量もあるので迷いましたが、
「これは!」という、素敵な小型家具はなかなかみつからないので、ここで買わなかったら、
きっと後悔すると、購入を決断。きっと今期の私の好きなフォトジェニックアンティークの
一つになってくれるはずだと、これから、ディスプレイ写真撮影をするのが楽しみです♪

ブルターニュで買付け&本日のアンティーク

2003_4070.jpg

去年の夏の仕入れ前半はブルターニュを訪れたのですが、実は、初めての
フランスの海、ヴァカンス気分も味わいながらの楽しい仕入れとなりました。

2003_4001.jpg 2003_3987.jpg

2003_3981.jpg

ブロカントが開催された広場。とても美しい教会用装飾を見つけるも、サイズも重量もあり、
ひび割れも気になるため諦めたのですが、でもやっぱり素敵だしお値段も良心価格だし!と
買いに戻ると、時は遅し、すでに売り切れとなっていたことが、今なお残念でなりません。。。

2003_4152.jpg 2003_4396.jpg

可愛いものが色々見つかった、小さな町のブロカント。ブルターニュ名物、ガレット&クレープ♪

2003_4363.jpg

さてさて、今年の夏の仕入れはどこへ行こうと、只今情報収集中です。
さしあたっての本日の仕入れですが、とても素敵なアンティークが色々と
見つかっております。美しいワックスフラワーブーケやヤドリギ柄の紙箱、
ソーイングパニエ・・・そして、アンティークの猫柄テキスタイル!以前に
仕入れました柄とはまた違う猫柄で、エプロンになっているのですが、
今回もやはり上品な雰囲気の猫ちゃんで、スペシャルなお品です♪

セバスチャン・ゴダールと先週の買付けアンティーク。

2004_4559.jpg 2004_4562.jpg

雨の土曜日、バスが突然の運休、メトロの扉が開かない…続く小さな不運でスタートした
先週の買付けでしたが、仕入先では一転、花かごモチーフやリボンワーク、19世紀の
素敵なアンティークなどに出会うことができた幸運な日に。午後は、ピラミッド通りの
SEBASTIEN GAUDARDへ。キリスト教の祝祭、公現祭エピファニーを祝って食べる、
ガレットデロワを買いに。翌日の日曜日。この日も雨。パリ12区のブロカントへ行くも
全くの収穫無し。まだ準備中のスタンドも幾つかありましたが、早々に見切りをつけて、
次の仕入先へ。そこでは、とても可愛い花かごリボンワークのハンキーケースや
ラベル付き香水瓶、蓋を開くと中に鏡が設えられた美しいアンティークボックスが見つかり
すっかりご機嫌に♪今週の仕入れでも素敵なアンティークが見つかりますように。