買付け日記*シャビーなアンティーク。

france_4814.jpg

 先週今週と、やはりパリとパリ郊外を行ったりきたりしながらの買い付けです。本日の写真はパリのアンティークサロンにて。目下、アンヴァンテールでは、美しく朽ちたシャビーなアンティークの仕入れを少しずつ強化中です。ノーブルでシックな佇まいのお品や、褪せたゴールド色×ピンク色の、ロマンティックシャビーなお品などなど♪もちろん、買付けの中心であるガーリーで可愛いお品もたくさん集まっています!現在、HPに新しいカテゴリを新設すべく準備中なのですが、秋頃にはHP自体をリニューアル予定です。

france_4813.jpg

買付け日記*パリとパリ郊外行ったり来たり。

france_4806.jpg

 シャビーなアンティークのパーテーション、花かご柄のケーキサーバー、ベベ&薔薇モチーフが美しい洗礼ボックス、ガラス蓋とブルークッションのコフレ、ピンク色ベルベットのランプシェード、ミニョネットサイズのハットスタンド・・・パリとパリ郊外を行ったり来たりしながら、美しいお品をたくさん見つけております!とりわけ、パリ郊外では、パリではお高くてなかなか購入できないお品を手に入れることができますので、買付けの幅が広がり、とても楽しく仕入れを進めています。先日訪れたパリ郊外の街では、以前、その隣町のvide grenierでミニョネットを仕入れさせて頂いたマダムに再会!100体のアンティークドールをコレクションされていらっしゃるマダム、今回も可愛らしい子(当店三代目の縦ロールちゃん♪)を頂いて参りました。なかなかブログを更新できずにいましたが、近日中には、委託先ショップのル・ブーケさまにお送りいたしました新着商品を何点かお披露目させて頂きますね♪

パリ買付け日記*ジョルジュ・ブラッサンス公園

1973_4796.jpg

ヴァンヴの蚤の市で買付け後、この日は、パリ郊外もパリも
あまり良さそうなブロカントがなく、ジョルジュ・ブラッサンス公園の
古本市へ。そういえば!と、以前食べて美味しかった公園横の
パン屋さん、Pascal & Anthonyの林檎のクイニーアマンを調達♪
さっくさくの外生地にしっとりもっちりの中の生地&林檎が
とても美味しいんです~。バターの塊を食べるかのような、
恐ろしいヴィエノワズリーですが、クイニーアマン、大好きです。。。

1973_4801.jpg

寒くて辛い冬の時期の買付けが終わり、
薔薇の季節がやってきてくれました。

1973_4802.jpg

古本市。古本(と紙もの少し)オンリーの市ですが、
運が良ければ、たま~~~に掘り出し物に出会うことが
あります。この日は、その幸運の日だったようで、
可愛いViolette de Toulouse、トゥルーズのスミレの
紙箱が2箱、なぜか古本の山に紛れているのを発見!
調子に乗って、コミュニオン少女の絵が可愛い、
初聖体拝領のメニューカードも仕入れました。

フランスあちこち買付け。

1986_4762.jpg

 寒い冬がようやく終わり、あちらこちらと買付けに奔走している間に、2週間もブログをお休みしてしまいましたが、これからまた、買付けました新着アンティークや買付け日記をブログにてご紹介して参りますね!パリから離れて、パリ郊外やフランスの田舎への買付けも開始しています。先日は、パリ郊外にて、美しいアンティークレースをたっぷり、19世紀の油絵、とっても可愛いミニョネットドールなどを仕入れました。その19世紀の油絵を仕入れさせて頂いたマダムとは意気投合して、家にたくさん古いものがあるからぜひいらっしゃいとお誘いを受けまして、近いうちに訪問させて頂くことに!

モンジュ通りと今週仕入れたアンティーク*フランス買付け日記

paris_4628.jpg

地面に雪がまだ残る土曜日。何枚も着こみ防寒対策万全で仕入先へ。予想通り、いつもよりも
ディーラーさんが少なかったものの、仕入れはまさに大漁御礼。とりわけ、19世紀末頃の
リボンワーク大判フレームは、心の中で嬉しい悲鳴!その美しく優雅な姿にうっとりです。その後、
訪れるディーラーさんの先々で、「とても素晴らしいわ!」「なんて見事なお品!」とお褒めの
言葉を頂いてしまった一品です。尊敬するディーラーさんに褒められると喜びも倍増しますね♪

paris_4630.jpg

その他、なんともキュートなミニョネット用ピンク色木馬や、シャビーシックな雰囲気が素敵な
ドール用家具、美しい天使が手描きされた手紙ケース、色褪せたピンク色クッションが私好みの
ジュエリーケース、イノセントで可愛い洗礼ドレスなどなど♪翌日日曜日は、雨の予報でしたが、
私が出かける頃にには雨も上がり、天気も良く暖かで、仕入れの後は、そのままパリ散歩へ。

paris_4642.jpg

そういえば、バゲットを買わなくてはいけなかったと、CartonでBIOのバゲット、それから
Eric Kayserでも一つ。のんびりrue Monge―モンジュ通りを歩き、本日の目的の一つ、
コルドンブルーでパティシエをされていた方が開いたパティスリー、Pascal Pinaudで、
クロワッサンを購入。外はサックリ、中はもっちりしっかりした生地で美味しかったです。
このモンジュ通りは、たくさんのパン屋さんがあります。そのため、途中で何度も他の
パン屋さんのクロワッサンに誘惑されましたが、Pascal Pinaudまで我慢して良かった!