コラリー・クレモンとアンティークウェディングベール

musee_2025.jpg

アンティークのウェディングベールと白薔薇の布花、ワックスフラワーの
ウェディングティアラ。Coralie Clement の"Bientot"を口ずさみながら。

coralie-clement.jpg

彼女の兄、Benjamin Biolayがプロデュースしたアルバム、
"Salle des pas perdues"は、全曲お気に入りでよく聴きます。
少女のような甘めの声や、物憂げな発音を聴きながら、
しみじみとフランス語の響きが好きだな~と思います。
バンジャマンとコラリー、またタッグを組んで欲しいな。

◆◆◆

2008年~2014年の過去記事を毎日追加公開しています。本日は、

・La Girandole*アール・ヌーヴォーのアンティークジランドール箱
・スミレとリボン*ガーリーなアンティークセット
・スカラップレースのある聖アンナと少女マリアの聖なるオブジェ

の過去記事をアンティークカタログカテゴリに公開しました。

アルモワールとオニオングラタンスープ。

musee_0990b6.jpg

今日はアルモワールをテスト撮影中です。まだいまいち上手く撮れず試行錯誤中・・・
8月も間近なのに、今週は寒いパリ。セーターを出そうか出すまいか迷いつつ、
今晩はどっさり買ってしまった玉ねぎで、あったかオニオングラタンスープです。

◆◆◆

2008年~2014年の過去記事を毎日追加公開しています。本日は、

・空中線書局/アトリエ空中線
・ギャラリー・ラファイエットの記憶の欠片蒐集小箱
・アンティークウェディングティアラ
・十字架と扉のある聖なるオブジェ

の過去記事をアンティークカタログと図書室カテゴリに公開しました。

アンティークのアルモワール続き。

Nordique Living Nordique Living

リペアが完成したアンティークのアルモワールですが、
二階に持って上がるのも一苦労、抽斗がなぜか入らない、
ガラス扉の取り付けにもすったもんだの後、ようやく
私の部屋に設置できました。大好きなアンティーク×
インテリアの雑誌を見たりしながら、あれやこれやと
楽しく、これからのディスプレイを組み立て中です。

blog_0595b.jpg

Nordique Living、Maison Vintage、Maison Romantique・・・
いつも新刊を楽しみにしている大好きな雑誌。

ジェーン・バーキンの"Ex-fan des sixties"

janebirkin30.jpg

一番最初に聴いたフランス音楽は何だったのか忘れてしまったけれど、
印象に残っているのは、ジェーン・バーキンの"Ex-fan des sixties"。
セルジュ・ゲンスブールのメランコリックなイントロとジェーンの儚げな
ウィスパリングヴォイス。何年か後には、熱に浮かされたように毎日
聴くことになるセルジュ・ゲンスブール、この頃は、彼の声が苦手でした。

画像はマーブルトロン出版の本『ジェーン・バーキンperfect style of Jane B』。
白いTシャツ、デニム。レペットのバレエシューズに、かごバッグ…
ジェーン・バーキンファッションスタイル・フォトBOOK。シリーズ第2弾。

アンティークのアルモワール

フランスの田舎の可愛らしい家から、アンティークのアルモワールとナポレオン3世のチェストを
譲り受けました。本日リペア完成予定です。ガラス扉のアルモワールはずっと欲しいと思っていたので
とても嬉しい。アンティークカルトナージュボックスコレクション、花柄キルティングのベッドカバー、褪せた
テキスタイル&レースのクッションなどなど、大きめアンティークの写真撮影がぐっとはかどりそうです。

フランスで出会った猫


 france_0054.jpg

南西フランスを訪れたときに出会った猫。印象的な赤煉瓦造りの家が
とても素敵で写真を撮っていったら、何だか後ろから感じる視線。

france_0052.jpg

振り向いたら、もう一匹の可愛い子と目が合いました。

過去の記録

an_2514muguet.jpg

2008年から2013年の過去ブログ記事は保存しているので、
これから毎日、少しずつ元に戻していきたいと思っています。

サンタントワーヌ通り

paris_0034.jpg

バスティーユからサンポールへ、サンタントワーヌ通りを歩いて。

19世紀末の天蓋とレース付きアンティークドールベッド

musee_8362b.jpg

19世紀末の天蓋とレース付きアンティークドールベッドは、
小さなミニョネットドールの為のとびきりのベッド。

musee_3493.jpg

musee_8385.jpg