繊細な白薔薇のアンティーク布花

antique_rose2018.jpg

度々登場している、こちらの白薔薇のアンティーク布花は、
ヴァンヴの蚤の市で見つけたもので、とても気に入っています。
繊細な造りの花びらと古びた質感、上品な表情が本当に素敵。

antique_veil2092.jpg

白のアンティーク好きさんにオススメのアンティークです♪

antique_veil2090.jpg

ツェツィーリエのローズシルクのドレス

princess_cecilie02.jpg

ツェツィーリエのローズシルクのドレス。

princess_cecilie01.jpg

Princess Cecilie, by Caspar Ritter,1908.

ブールデルの庭とケンタウルスのアトリエ

paris_0042.jpg

Musée Bourdelle、ブールデル美術館の庭。花が満開の時期は、
とても気持ちが良くて、お気に入りの一休憩場所になりそう。
アントワーヌ・ブールデルはロダンの弟子で、Musée Bourdelleでは
彼の彫刻作品だけではなく、アトリエも見学することができます。

museum_0029.jpg

ケンタウルスとひっそりと彫刻群を眺めるマネキンのいる、異様で美しいアトリエ。

アンティークリボン飾りのガラスケース

musee_8207.jpg

Après avoir glané des roses...
薔薇摘みの後に。

ローズ柄のアンティークカルトナージュボックス

antique_rose3931b2.jpg

ふと気付いたら、白×ピンクの空間に。やっぱり私は
アンティークのピンク色が好きなのだな~としみじみと。

antique_box3953jr.jpg

ヴァンヴの蚤の市で見つけた、ガーリーな雰囲気が可愛いカルトナージュボックス。
残念ながら蓋が無いのですが、アンティークレース詰め込みセットにする予定です♪

antique_3694.jpg

旅の記録、記憶の記録。

lou_0911.jpg

厳かな静けさ、ひんやりとした空気。

lou_0910a.jpg

2年前に1ヶ月ほど滞在した、南西フランスの小さな町の教会。

lou_1027.jpg

早起きしてサンドイッチを用意、車で一時間。

lou_1021.jpg

可愛いカルトナージュキャビネットを購入した、
規模は小さいけれど質が良かったブロカント。

lou_0946.jpg

昔の旅の記録、記憶の記録。

◆◆◆

2008年~2014年の過去記事を追加公開しています。

・ベルエポック時代のアンティーク紙レース
・アンティークブーケが閉じ込められたガラスドームフレーム
・オペラ座のバレリーナのアンティークポストカードとアンティークティアラセット
・パリのお針子さんのアンティーク抽斗の中
・エコールの少女*ガーリーなリボンモチーフの古いファブリックケース
・ジョゼフ・コーネルが使った鳥のアンティークプリント見つけました。
・バレリーナ、アンティーク香水瓶、アンティークティアラ。
・Tuile a Loupでパリみやげを買った日のこと
・アンティーク鉱物画、色々あります。
・Au petit bonheur la chanceさんでパリみやげ探し。
・少女とリボン*夢のような硝子絵のアンティークオブジェ
・キュートな猫と少女のアンティーククロモカードあります。
・ラボラトワールアンティークもしくは匂いの収集

の過去記事をアンティークカタログ、フランス散歩、
理科室/少年/博物館カテゴリに公開しました。

アンティークウェディングヴェール越しの世界。

antique_9095c.jpg

アンティークのウェディングヴェールを通して、
柔らかな色合いになった世界を見るのが好き。

musee_9163b.jpg

◆◆◆

8/13までにお問い合わせやメッセージを送って下さいました全てのお客様に
返信させて頂きました。万が一、届いていないというお客様がおられましたら、
大変お手数をおかけ致しますが、下記リンク先のCONTACTフォームより
その旨お問い合わせ下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
https://cart.ec-sites.jp/cart_step2/shop-inquery/top/shid/1345/

フランスの古いコンポティエと布花ティアラ*パリのお菓子屋さんのように

musee_6466.jpg

ラデュレ、ダロワイヨ。老舗フランス菓子店をイメージして、フランスの
古いコンポティエに布花やティアラをデコレーションケーキのように飾って。

musee_7193.jpg

ラデュレと一緒に。コンポティエに飾った同じ色合いの淡いグリーンのドレープは、アンティークの小さなクッション。

musee_7512.jpg

musee_7537.jpg

コンポティエはノスタルジックな薔薇模様が可愛いです。

マリー・アントワネット・ファッション

antoinette-robe.jpg

リボンにレース、マリー・アントワネットの美しくて可愛いドレス。
靴から帽子まで、私は彼女の全てのファッションが大好き。
( Photo : http://maria-antonia.justgoo.com/ )

antoinette-film1_20150809183705de8.jpg
"Marie-Antoinette", 2006, Soohia Coppola

ソフィア・コッポラの映画『マリー・アントワネット』も色彩・小物・ファッションどれも美しかった。


paris_antoinette0031.jpg

セーヌ河沿いに立つ、マリー・アントワネットが幽閉された、コンシェルジュリーにて。

antoinette131307k400.jpg

パリ、カルナヴァレ博物館では、アントワネットと彼女が寵愛した
ランバル婦人の髪が閉じ込められた指輪を見ることができます。

◆◆◆

※「アンティーク仕入帳」カテゴリを作りました。

※2008年~2014年の過去記事をアンティークカタログ、アンティーク
レース見本市、理科室/少年/博物館カテゴリに公開しました。

ウジェーヌ・アジェのパリ、モンパルナス、芸術家の資料。

eugene-atget-corset.jpg

Boulevard de Strasbourg, 1912, Eugene Atget

atget-avenue.jpg

Avenue de l’Observatoire, 1926, Eugene Atget

Eugene Atget、ウジェーヌ・アジェが切り取った美しいパリ。1899年、モンパルナスで
芸術家たちへ彼らの資料として写真を売る仕事を開始。アパルトマンのドアには、手書きで
「芸術家の資料(documents pour artistes)」という看板が掲げられていたそう。蒐集している
古い写真やカード、紙ものを仕舞っている抽斗に「documents pour artistes」と書いた
ラベルを貼ろうかな、などと考えながら、今日は午後から彼が住んだモンパルナスへ。


◆◆◆

2008年~2014年の過去記事を追加公開しています。

・アンティークパニエとうさぎ。
・マリアが眠るアンティークルルドケース。
・ぽってり可愛いレモン絞り陶器
・お帽子少女のアンティークボネ箱*リボンとレースのボネ
・眠れる森の美女のアンティークポストカード
・猫の着ぐるみアンティークポストカード、見つけました。
・小箱の中のミニアチュール博物館
・ツバメのアンティークボルとドールパニエ*アンティークセット
・なまいきシャルロット*不機嫌でキュートなアンティークドール
・アンティークレース襟、リボンワークのガーランド、白刺繍のボンネット。

をアンティークカタログと日々の泡カテゴリに公開しました。

アンティークチェアの上のロマンティック劇場

musee_0897c.jpg

先ほど、本日分の撮影を終え、これから明日撮影分のディスプレイにとりかかるところです。
可愛く撮ってあげたい、鈴蘭刺繍のアンティークハンキーケースとローズテキスタイルの
アンティークアルバム、シックな雰囲気のアンティーク植物標本ボトルなどなど。アンティークを
ディスプレイしている時間は、本当に幸せ。どのアンティークも想い入れいっぱいに買い付けて
いるので、可愛くディプレイして可愛く撮ってあげたいと、ついつい時間をかけてしまいます。

◆◆◆

2008年~2014年の過去記事を追加公開しています。

・物語を縫い閉じる為の銀のアンティーク指貫箱
・メテオールパウダー*流星の粉末、金色の指先。
・アンドレ・ブルトンの夢オブジェ。
・ローズ・セラヴィの愛好品

をアンティークカタログと理科室/少年/博物館、
インスピレーション、図書室カテゴリに公開しました。

ジャン=ポール・ベルモンドとアラン・ドロン。

belmondo.jpg
Jean Seberg and Jean-Paul Belmondo in A bout de souffle directed
by Jean-Luc Godard, 1959. Photo by Raymond Cauchetier

先日France5で観た、ジャン=ポール・ベルモンドとアラン・ドロンのドキュメンタリーが
面白かった。一見、庶民的なベルモンドは、実は裕福な芸術家の家庭に生まれ、
一見ノーブルなアラン・ドロンがかえって庶民的だったり。アラン・ドロンは
フランス映画史上で一番美しい男性だと言われていたけれど、本当にそう思う。

1959年、ジャン=リュック・ゴダールの"À bout de souffle"(『勝手にしやがれ』)は
大好きな映画で、ベルモンドとジーン・セバーグによるミシェルとパトリシアの有名な台詞、
"C’est vraiment dégueulasse. "、"Qu’est ce que c'est dégueulasse ?" 
で、degueulasse (最低)という言葉を覚えました。それから、煙草をくわえながら、

Si vous n'aimez pas la mer… si vous n'aimez pas la montagne…
si vous n'aimez pas la ville… allez vous faire foutre !

海が嫌いなら、山が嫌いなら、都会が嫌いなら、勝手にしやがれ!

と呟くベルモンドも格好良い。allez vous faire foutreを「勝手にしやがれ」と訳したのは誰だろうと
検索したところ、『勝手にしやがれ』という邦題の名づけ親は秦早穂子さんという方で、この映画を
世界に先駆けて買付けたのだそう。(アラン・ドロンの「太陽がいっぱい」も彼女による買付け!)

Photo: http://theredlist.com/wiki-2-24-883-view-tribes-profile-nouvelle-vague.html

アンティークのくまのぬいぐるみ

musee_4274.jpg

代々受け継ぐことになっているアンティークのテディベア。

◆◆◆

2008年~2014年の過去記事を毎日追加公開しています。本日は、

・アンティーク蒐集家。
・ロマンティック×シックな部屋
・ロマンティックなアンティークレースボレロ*ドット×花刺繍
・手編みかごの白いアンティークコンポティエ

の過去記事をアンティークカタログカテゴリに公開しました。

アンティークベール、ウェディングティアラ、布花ローズ、スミレ。

musee_4024.jpg

アンティークベールを通して差し込む、柔らかい朝の光。

◆◆◆

2008年~2014年の過去記事を毎日追加公開しています。本日は、

・アリスと香水。
・シンデレラ靴屋

の過去記事をアンティークカタログカテゴリに公開しました。