王冠とオクトゴナル皿


修理に出していたカメラを引き取った後、カフェで一息ついたら、
Centre Pompidouに行く気力が二人とも無くなってしまい、
モンパルナスのアンティーク店に駆け足で。ずっと欲しいと
思っていた、シャビーで装飾的な古い王冠2点、それから
サルグミンヌのオクトゴナル皿を見つけました。ロマンティックな
ウェディングティアラも大好きですが、渋いメタリックな王冠も
格好良くて、早速マネキンに飾ってにんまりしています。

薔薇模様のアンティークカルトナージュボックス、レース付きアンティーククッション。

antique_box7066.jpg

朽ちた色のテキスタイル、朽ちた色のレース。

アンティークアルモワール計画。

antique_5632b.jpg

リペアしたアンティークの硝子扉アルモワール、収納にも役立ちとても重宝しています。
いつかとても素敵なアンティークミシンを見つけたら、アンティークレースと布花をたっぷり
詰め込んで、ミシンとレース&布花のアルモワールに、白い鳥の剥製がたくさん集まったら
博物館のガラスキャビネットのような雰囲気に、とあれやこれやとわくわく計画中です。

アルモワールにたくさんのアンティークカルトナージュボックスを飾って

antique_lou6669-450.jpg

フランスのアンティーク×インテリア雑誌で見かけて、ずっと憧れだった
アンティークのカルトナージュボックスがたっぷり詰まったアルモワールを
イメージして飾ってみました。たくさんの花模様、たくさんの色が重なる
空間ですが、決して過多にならず不思議としっくりと調和してしまうのは、
やっぱり、アンティークが持つ色合いと質感ならではだと思います。

antique_box7072_201602181838043cd.jpg

シックなブルーに上品なローズ模様、華やかさの中に枯れた美しさがある、とても美しいカルトナージュボックス。

antique_1977y.jpg

内側の水色の生地が、これまた私好みのなんともいえない褪せた水色で、
蓋を開いて、お気に入りのアンティークレースや布花をたっぷり飾っても素敵。

ロマンティック・アンティーク・ルーム。

antique_veil6327-400g.jpg

お気に入りのアンティークローズと淡く優しい色合いのアンティーク。

テディベア柄のアンティークカルトナージュボックス

musee_7276-450.jpg

初めて出会った、珍しいテディベア柄アンティークカルトナージュボックス。マレ&
クリニャンクールの有名アンティークレース店、フランシーヌ・ダンテルで見つけたもので
ガラス窓越しに見つけたときは、「ベア柄!?可愛い~!」と心の中で大はしゃぎ。

musee_4424.jpg

ゆるいタッチのベア柄&縫い目模様が良いですよね~

musee_7176b.jpg

初めて出会ったベア柄カルトナージュボックス、ベア作家様のアトリエに飾って頂いても素敵だと思います!

イヴ・サン=ローランのドレス、バル・プルーストのジェーン・バーキン。

yves-saint-laurent_201509022351350c9.jpg
Yves Saint Laurent, Robe de Jane Birkin, Bal Proust, 1971 © photo Sophie Carre

マルセル・プルースト生誕100年を記念して、マリー・エレーヌ・ド・ロスチャイルドが開催した有名なパーティ、
Bal Proust、バル・プルースト。イヴ・サン=ローランがジェーン・バーキンの為に作ったドレスがとても素敵。
1871年7月10日生まれのプルースト、今年はもう過ぎてしまったけれど、来年の7月10日は、『失われた時を
求めて』にちなんで、マドレーヌたっぷりのマドレーヌ・パーティ、「プチ・パル・プルースト」をしようかな。

Photo from Fondation Pierre Berge Yves Saint Laurent

シルクサテンのアンティークウェディングシューズ

antique_4454h.jpg

アンティークのウェディングシューズ、大好きなアンティーク
アイテムの一つです。褪せたシルクサテンの質感も美しく、
アンティークウェディングコレクターさんにもオススメです。

antique_wedding1807k.jpg

ウェディングヴェールやティアラ、布花と合わせて、アルモワールに飾って。

broc_4452.jpg

antique_shoes7565.jpg

薔薇の布花合わせて、ロマンティック×シックな雰囲気にも。

リボンワークのアンティークボックス、ウェディングティアラ、アンティークレース、布花。

antique_0721.jpg

通常、「一足先に新着アンティークお披露目会」でご紹介するアンティークを撮影し、その他のアンティークは、
お披露目会更新後に撮影しているのですが、今期は、買付けたアンティーク全ての撮影を完了させてから
更新致しますので、ショップオープンまで通常よりも長いお時間を頂いてしまい、誠に申し訳ございません。
ですが、オープン後は短期間で200商品ほどを全てお披露目致します!毎期恒例の「パリみやげ会」も
可愛いものを連れて帰って参りますので、どうぞオープンまで楽しみに待って頂けましたら嬉しく思います♪


ファインダー奥のアンティークヴェール

antique_lace7051.jpg

撮影中のディスプレイの思いがけない場所に心を
動かされてファインダーで切り取る瞬間が楽しい。