球体の巴里

paris_0188.jpg

パンテオン前のLa Pharmacie Lhopitallierにて鎮痛剤を購入。
1752年創業の薬局で、ヴィトリンや店内には、古い秤や顕微鏡、
装飾的な薬品ポットや薬壜が飾られています。一際目を
引くのは、 美しい琥珀色をした硝子の球体で、覗き込むと、

paris_0196.jpg

当時のパリの街を想わせるノスタルジックな情景がゆらゆらと閉じ込められているのでした。